透析室 臨床工学部

理念

臨床工学技士一同、患者さん一人ひとりにあわせた安全で安心・快適な透析治療をお届けできるよう、機器の点検や水質管理を徹底し、優しい笑顔ある心で業務を行っています。

血液透析(HD)とは

自身の腎臓の代わりに人工腎臓のフィルター(ダイアライザー)を介して、血液から老廃物や余分な水分を取り除く治療です。1回の治療で約4時間を要し、週3回(月・水・金もしくは火・木・土)で行います。治療には血液を血管から毎分約200ml取り出してダイアライザーに通す必要がありますので治療開始前にブラッドアクセス(シャントなど)のための手術が必要になります。

オンラインHDFとは

2012年の診療報酬改定で正式に健康保険に適用された治療法です。大量の体液(36L~72L)を体内から除去し、その代わりにほぼ等量の透析液を体内に注入し、体液を補充する治療です。この治療は多彩な臨床効果[透析困難症(透析中の低血圧)、透析アミロイドーシス、レストレスレッグ症候群、イライラ感・不眠、心不全、末梢神経障害、皮膚掻痒・皮膚乾燥、尿毒性心膜炎などの改善]があると報告されています。ただし大量の透析液を体内に注入するため、きれいな透析液でなければなりません。そのために毎月エンドトキシン・生菌検査を行い確認し、エンドトキシン・生菌が全く無い、ultra pure透析液を作成し使用しております。

透析室 看護部

理念

患者さん一人ひとりの価値観に基づき、患者さんの人生の一部として安心して透析生活が送れるように信頼される看護を提供します。

看護方針

透析治療は生活の一部と捉え、患者さんの価値観、ご家族の思いを受け止め、平穏な日々が送れるように安心、安全で適切な看護を実践していきます。私達も患者さんと信頼関係を築きながら真摯に寄り添い歩んでいきます。

当院では、透析治療の他に整形外科、リハビリテーション、形成外科での専門的診療を行い、患者さんを中心に他の部署と連携し専門的援助を提供し、皆で患者さんの幸せを応援していきます。

詳しくはお電話にてお気軽にお問い合わせください。099-272-5151受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]