「じんごあん」ってどんな意味?とよく尋ねられます。

本来は「神護庵」と書きます。実は当クリニックの古い住所の字(あざ)名です。漢字で表記すると「神様が護る(まもる)庵(いおり)」となり、あまりにも恐れ多いので「じんごあん」とひらがな表記しました。

―もうすぐ100年―

当クリニックは、先々代の佐伯新吉院長が開設した「佐伯医院」から始まり、先代の佐伯敏院長に引き継がれ、現在の有床診療所「じんごあん整形外科内科クリニック」として先代、先々代の意思を引き継いでおります。もうすぐ100年を迎えようとしています。伊集院の町にどっしりと根を張り、みなさまの心と体の健康を見守り続けていきます。

院長挨拶

元気になって笑って帰って行く患者さんは幸せ一杯です。
そんな溢れ出る幸せのおこぼれを私達スタッフはありがたく頂きます。
すると私達スタッフも幸せになります。
私達スタッフがもっと幸せになれば、患者さん方をもっともっと幸せになるよう
お手伝いすることが出来ます。
そんな医療を私は目指しています。

詳しくはお電話にてお気軽にお問い合わせください。099-272-5151受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]